2014年12月22日

雪景色を訪ねてⅢ

土手の野草も霜?雪?の結晶で真っ白です。
撮影している時氷点下5度で降った時には結晶の状態で積もったと思われます。
地面の雪の表面もそんな感じでサラサラしています。

IMG_9234-s

IMG_9230-s

IMG_9259-s

IMG_9266-s

IMG_9272-s

IMG_9273-s

IMG_9263-s



nworld2 at 00:00|PermalinkComments(0) 冬の風景 

2014年12月21日

雪景色を訪ねてⅡ

ちょっとダイナミックな雪景色に出会いました。
と言っても手前の壁は土手に積もった高さ1.5メートルほどの雪です。
少しずつしゃがんでいくと太陽が土手の裏に隠れるのでぎりぎりの所をキープするのに疲れました。
超広角レンズが創りだした幻想です。
最近太陽を画面に取り込むことにはまっています。
レンズが古くゴーストがよく出るので新しいレンズが欲しいところです。

IMG_9220-s

IMG_9225-s

IMG_9227-s

IMG_9228-s

IMG_9221-s



nworld2 at 00:00|PermalinkComments(2) 冬の風景 

2014年12月20日

雪景色を訪ねてⅠ

二日間に亘って吹き荒れた雪混じりの暴風が終わり好天に恵まれたので雪景色を求めて新野から面の木方面を巡って来ました。
暫くこのシリーズが続きます。
まずは豊根村で見つけたナンテンとツララの風景です。

IMG_9201-s

IMG_9206-s

IMG_9202-s

全体像はこんな感じで家主には失礼ですが風情はありません。

IMG_9194-s



nworld2 at 00:00|PermalinkComments(2) 冬の風景 

2014年12月13日

写真教室

今日は写真教室撮影の日です。
まず残り柿の撮影です。
残り柿といっても収穫する人手がなくやむなくほおって置かれたので木全体に柿がなっています。
収穫しても安い単価では採算が合わないんでしょうね。
こんな現状を見ると農家は大変ですね。
写真を撮っているのが申し訳ない気分です。

IMG_9124-s

IMG_9132-s

IMG_9130-s

IMG_9136-s

IMG_9135-s

場所を変えてナンテンの撮影です。
雨あがりの滴をねらってボケの練習です。
解放絞りで撮ったため画面の左右にレモン型のボケ(口径食)が出てしまいました。
少し絞った方が良かったですね。

IMG_9152-s

IMG_9168-s

IMG_9161-s

曇っていたので光が軟らかく良い色がでました。
でも綺麗な玉ボケを出すのはなかなか難しいですね。




nworld2 at 00:00|PermalinkComments(4) 写真教室 

2014年12月11日

浜名湖の朝


IMG_9102-s

IMG_9114-s

IMG_9099-s

IMG_9097-s

IMG_9081-s

IMG_9119-s


nworld2 at 00:00|PermalinkComments(0) 冬の風景