風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

ミスミソウ2


前回の撮影は寒い日でミスミソウは凍えていた。今日は温かい日差しに恵まれ絶好の撮影日和である。
今年新調したシグマ70ミリマクロでの挑戦である。程よい背景の写り込みとボケがなかなか良い。
しかし中途絞りで使用した時の角ボケが難点である。5枚目はF4.5、6枚目はF5.6での撮影。
もう少し絞り込んでタマボケを小さくしたほうが上品になったのかも、後の反省です。

IMG_0048-s

IMG_0055-s

IMG_0064-s


IMG_0065-s


IMG_0061-s


IMG_0058-s




セツブンソウ3

セツブンソウも日が射してこないと花が開いてこない。そのためゆっくりの訪問である。
前日に雨が降ったので、雨粒が日差しに輝いていた。
なかなか良い条件に恵まれないのか、腕がわるいのかセンスがないのかいずれにしても
こんな程度である。
IMG_0035-s

IMG_0029-s

IMG_0034-s





コセリバオウレン3

前回のリベンジで来年を待たずに再々の訪問である。前回とは少し離れた場所で陽の入り方が良い感じ
株も沢山あって背も伸びているので集合体としてねらうには良かった。三度目の正直となったかどうか?
IMG_0007-s

IMG_0011-s

IMG_0016-s





春の天浜線

天竜浜名湖鉄道(通称天浜線)の沿線では四季折々の風景が楽しめる。
春のこの時期は菜の花が沿線を彩って撮影する側も楽しませてくれる。
それ以上に車上の人になったほうが移り変わる景色を楽しむことができるだろう。
IMG_2308-s


タチツボスミレ

ハコベの咲く木立の中にスミレが咲いていた。
まだ早春の風の冷たさが身にしみる状況に植物は着実に季節の変化を感じているのでしょう。
IMG_4824-s

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ