風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

セツブンソウ

セツブンソウもなかなか撮るにはむつかしい花だ。花よりも葉が主張しすぎている。
可憐さよりもたくましさが感じられる。この季節に咲くにはそれでなくてはいけないのかもしれない。
IMG_4586-s

IMG_4588-s

IMG_1997

コセリバオウレン


シーズン始めの野草撮影はコセリバオウレンからスタートする。おなじみの撮影ポイントに野草ファンが訪れる。
背丈数センチの花にどう撮影したらいいものやら、四苦八苦してしまう。今年も同じような構図になってしまった。

IMG_4503

IMG_4498

IMG_4621-s











 




雪景色を求めて

雪景色を求めて面ノ木へ向かう。なにか良い被写体はないかと、いつもと違う道路を上っていく。
橋の手すりにつららがぶら下がっていた。小さくて見た目に迫力がないのでマクロで覗いてみた。
面白い光景になった。前日風が強かったので面ノ木の林は雪が落ちてしまっていた。
小戸名渓谷沿いを下っていくとなかなか綺麗な雪景色が広がっていた。

IMG_4431

IMG_4464

IMG_1968



冬景色

先日残り柿を撮影しようと、ある山里を訪れた。そこには前日の寒波で予想もしない光景が広がっていた。
青い空に日差しがまぶしい。絵本のような風景である。すぐ近くに縄文人?の住まいか。背が低かったであろう縄文人の目線でパチリ 最後に目的の残り柿を撮影、満足の一日でした。
IMG_4321

IMG_4320


IMG_4303






livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ