風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

ニッコウネコノメソウ

ネコノメソウの仲間は覚えてしまえば解りやすい花だ。見た目の特徴に個性がある。
と言われても種類が多すぎで一度には覚えられません。
IMG_0758-s

IMG_0762-s

IMG_0750-s

IMG_0764-s








バイカオウレン

今年は花の最盛期がつかみ難い。ここには昨年より2週間も早く訪れてもう盛期を過ぎてしまっている。
でも対面するとなぜかわくわくしてしまう。どう撮ったら感激を表現できるのだろうか?
IMG_0715-s

IMG_0679-s

IMG_0680-s

IMG_0728-s

IMG_0704-s



トウゴクサバノオ2

ここの沢にもトウゴクサバノオが群生していた。
今年は運が悪いのか天気に恵まれない。良い状態の株があっても寒かったり日が差さなかったりで花を開いてくれない。そう簡単にはいい顔を見せないぞということかな?
IMG_0766-s

IMG_0767-s

ハシリドコロ

爽やかな黄緑色の葉に隠れるように咲いているハシリドコロ、色は濃い紫でちょっと毒々しい感じがする。
実際猛毒があるらしい。

IMG_0417-s



ミヤマキケマン

エンゴサクの仲間とケマンの仲間はとてもよく似ている。
色の違いでなんとなくとしかわからない。
図鑑に山地でもっとも普通にみられるのがミヤマキケマンとフウロケマンと書いてあった。
違いは微妙で見分けは難しいと書いてある。なんとかしてください~
IMG_0429-s

IMG_0433-s

IMG_0430-s

IMG_0436-s

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ