風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

ミヤマキケマン

エンゴサクの仲間とケマンの仲間はとてもよく似ている。
色の違いでなんとなくとしかわからない。
図鑑に山地でもっとも普通にみられるのがミヤマキケマンとフウロケマンと書いてあった。
違いは微妙で見分けは難しいと書いてある。なんとかしてください~
IMG_0429-s

IMG_0433-s

IMG_0430-s

IMG_0436-s

渓谷の新緑美

この渓谷には野草を撮影に来たはずなのに見上げれば私の好きな風景が・・・
ついついカメラを向けてしまう。雨上がりの新緑が美しい。
100ミリマクロレンズしかつけてなかったが風景も結構撮れるもんだ。
IMG_0467-s

IMG_0445-s

IMG_0473-s

IMG_0447-s

スミレのハーモニー

今日の天気予報は雨、朝撮影出発の時点で降っていたので半ば諦めの境地で写友と撮影地へ向かう。
現地に近づくにつれて気のせいか少し明るくなってきたような。
様子見で昼食を食べ終えたあたりから雨がやんできた。晴れ男はだれでしょう。
撮影にかかるといきなりスミレの音楽隊がにこやかに迎えてくれた。雨が上がって嬉しそうだ。
IMG_0405-s

アミガサユリ

本名はバイモ(貝母)というそうだが虚無僧のかぶる深編笠に似ているところからアミガサユリと呼ばれている。江戸時代の文献にその名前で載っているそうだ。ミノコバイモなんかと比べると明るい色で洋風な感じがする。
IMG_0371-s

IMG_0372-s

IMG_0380-s

IMG_0377-s





ヒトリシズカ

ヒトリシズカとは名ばかりで沢山の株が賑やかに寄り集まっていることが多い。
日差しのあまり入らない林の中に群生していて独特な雰囲気を醸し出している。
IMG_0354-s

IMG_0362-s

IMG_0353-s

IMG_0359-s







livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ