風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

アミガサユリ

本名はバイモ(貝母)というそうだが虚無僧のかぶる深編笠に似ているところからアミガサユリと呼ばれている。江戸時代の文献にその名前で載っているそうだ。ミノコバイモなんかと比べると明るい色で洋風な感じがする。
IMG_0371-s

IMG_0372-s

IMG_0380-s

IMG_0377-s





ヒトリシズカ

ヒトリシズカとは名ばかりで沢山の株が賑やかに寄り集まっていることが多い。
日差しのあまり入らない林の中に群生していて独特な雰囲気を醸し出している。
IMG_0354-s

IMG_0362-s

IMG_0353-s

IMG_0359-s







ユキワリイチゲ

八重に広がる紫色の花びらがなんとも言えないほど美しい。
曇り空のためかしっかりと開いてはくれなかったがそれでも存在感のある出で立ちである。
IMG_0341-s

IMG_0329-s

IMG_0344-s

IMG_0332-s






アケビの花

先日ミノコバイモを撮影に行った時アケビの蕾を見つけた。
そろそろ咲く頃かなと思い出かけてみた。
道路の向こうでは桜の花見で賑わっているがアケビの花はひっそりと咲いていた。
IMG_0383-s

IMG_0391-s

IMG_0393-s

IMG_0385-s











トウゴクサバノオ

本日タイトル画像を変更しました。福島県会津若松市の鶴ヶ城です。お城に桜はよく似合いますね。

トウゴクサバノオは曇り空のためか気温が低いためか解らないがしっかりと花を開いて貰えなかった。
まだ蕾のものもあったので少し早かったのかな。
IMG_0283-s


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ