風景徒然

心に残った風景や四季の野草を載せていきます。

里山の花々

ここはこの時季ちょくちょく訪れる場所です。
田植えがすみ畔にはヒメジョオンが野のシンボルのように良い雰囲気を醸し出しています。
IMG_1196-m


その傍らにはノアザミが・・・
IMG_1195-m


ヒナキキョウソウも陽を浴びて気持ち良さそうです。
IMG_1194-m



キキョウソウ

今日はそれほど風が強いわけではないが茎が細く左右に揺れるキキョウソウは撮りにくい被写体である。
一瞬風が治まった時に息を止めてカシャ・・・爽やかな色あいの花が目に清々しい。
IMG_1187-s

IMG_1186-s

IMG_1193-s

ツルアリドウシ

ここの林の中には沢山のツルアリドウシが群生している。
丈が低いので他の雑草に埋もれてしまって群生を撮ることができないので1セットの撮影になってしまった。
IMG_1179-s

IMG_1183-s

IMG_1178-s

シライトソウ

シライトソウが綺麗な姿を見せてくれた。1輪だけのものもいくつかあったが少し寂しいので複数輪のものをねらって撮影した。
IMG_1171-s

IMG_1174-s

シソバタツナミソウ

「今回のタイトル画は愛媛県宇和島市の遊子水荷浦に広がる宇和海の風景です。
 リアス式海岸の湾でタイやハマチの養殖が盛んです。」


暫く近場を散策してなかったが、少し時間があったのでAさんと撮影に行ってきた。
いつのまにやらシソバタツナミソウの時季である。独特な色がひと際鮮やかである。
IMG_1176-s

IMG_1198-s-s

IMG_1199-s


プロフィール

enunosekai

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ