風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

2014年04月

ツルシロカネソウ

前回訪れた時は大雨の災害により通行止めのためここまで入ることができなかった。
今回再訪問でツルシロカネソウを撮ることができた。
花の状態はまずまずで沢山の株を見ることができた。
IMG_4334_s

IMG_4338_s

IMG_4329_s

IMG_4325_s

IMG_4319_s

続きを読む

ミチノクエンゴサク

遠征最終掲載です。車を止めて降りるとすぐ横の土手にヤマエンゴサクが咲いていた。
ん・・・?よく見ると花がかなり小さいし葉がササのように細い。
明らかに今まで見たヤマエンゴサクとは違う。
ヤマエンゴサクの一部(変種?)に葉がササのように細いササバエンゴサクと呼ばれているものもあるようだ。
しかしヤマエンゴサクと比べると花が一回りも二回りも小さいし丈も短い。
ほかに中部から東北の日本海側にミチノクエンゴサクというヤマエンゴサクと特徴が似ているが小さな花を付けるものがあることが解った。
花の下にある苞が櫛の状態に切れ込んでいてヤマエンゴサクの特徴と同じです。(1枚目と3枚目の写真)
IMG_4269_s

IMG_4270_s

IMG_4274_s

IMG_4275_s

IMG_4277_s

スギナ

第6弾はホクリクネコノメソウの咲く沢沿いにスギナだろうか、朝露それとも根から吸い上げた水分か?
球状になって朝日に輝いていた。
これは是非とも撮らねばと悪戦苦闘・・・
しかし絞りが浅すぎてピンがあまい。反省・・反省・・

IMG_4202_s

IMG_4209_s

IMG_4213_s

ネコノメソウ

第5弾は沢沿いに咲いているネコノメソウです。
かなり湿り気の多い所なので瑞々しい佇まいです。
1~3枚目はホクリクネコノメソウでしょうか。
4~6枚目は別の場所で撮影しましたネコノメソウでしょうか。
5・6枚目は道路から見下ろした一見沼のような所で咲いていました。
IMG_4197_s

IMG_4196_s

IMG_4216_s

IMG_4214_s

IMG_4288_s

IMG_4289_s

アズマシロカネソウ

遠征第4弾はこの撮影旅行の目的アズマシロカネソウです。
目的の場所が冬期通行止めのため行けなかったのですが、途中で見つけました。
絶壁の岩盤の表面に根付いています。
絶壁の上からは山の雪解け水が溢れ出て水しぶきを上げています。
こんな光景に会えるとは一同感動して言葉が出ませんでした。
IMG_4260_s

IMG_4254_s

IMG_4226_s

IMG_4255_s

次の写真は横位置の間違いではありません。
絶壁の岩壁に根付いて垂直に生えています。
すべてのカットが横から見るとこのように生えています。
IMG_4264_s

IMG_4237_s

IMG_4262_s

IMG_4232_s

IMG_6816_s

IMG_4245_s

IMG_4224_s


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ