風景徒然

心に残った風景や四季の野草を載せていきます。

2018年05月

ウマノアシガタ

テカリのある黄色の花が特徴ですが、ちょっと遠目に見ると判別がつきません。
でも春にはこんな雰囲気が似合います。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_6133-s


フデリンドウ

もう遅いと思われたフデリンドウが沢山咲いていました。
まだまだ綺麗なブルーです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》


IMG_6110-s

IMG_6104-s

P5160007-s

IMG_6107-s

P5160003-s

IMG_6115-s


イチヨウラン

標高の高い別の場所ではもう終盤を迎えていそうなイチヨウランがこんなところに咲いていました。
今年はまだ撮っていなかったので儲けた気分です。
いつ見ても不思議な姿をしています。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_6122-s

IMG_6121-s

IMG_6118-s



タニギキョウ

この時期野草も端境期なのか近場では撮るものがありません。
今日は標高の高い所まで出かけてきました。
思いがけないものも含めて色々撮ることができました。
まずはタニギキョウです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》


IMG_6127-s

P5160022-s

IMG_6130-s

IMG_6131-s


激流

暫く撮影に行っていませんでしたのでブログが止まっていました。
久しぶりに出かけてきましたので再開します。
またお付き合いください。
この季節の渓流沿いは緑が深く雨後の増水により迫力があります。
草をまとった岩が点在している様は奥入瀬渓流の阿修羅の流れのようです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》


P5160014-s

P5160016-s

P5160020-s


プロフィール

enunosekai

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ