明日の朝は雪という天気予報に、以前から一度雪の中のオシドリを撮影してみたいと思っていたので雪の降る中行ってきました。
現地でも多少の雪は降っていましたが画面に写るほどのものではありませんでした。
カモに交じってオシドリもけっこういましたが時々何かに追われるように飛び立ってしまいます。
戻ってきたり飛んで行ったり3度ほどそんなことを繰り返しながら撮影したものです。
特にハプニングも無くありきたりの絵しか撮れませんでした。
帰りに管理人さんに資料小屋のオシドリの写真の解説を聞いたりして帰ってきました。
初めて来てオシドリを観れたのは幸運だと言われ3度に一度くらいしか観れないようです。
2月いっぱい観られるそうで最盛期には300羽ほどになるようです。
天候の悪い日の方が人が少なく鳥も警戒心が和らぐようでねらい目だそうです。
もう一度チャレンジしたいな~。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

不思議と等間隔に並んでいます。
カモも少し交じっています。

IMG_6925-s

餌のドングリが川底に撒いてあるので時々潜って食べています。

IMG_6955-s

何かに驚いて飛んで行ってしまいます。
流し撮りは難しい。

IMG_6994-s

圧倒的に雄が多いですね。

IMG_6964-s

手前の2羽はカップルなのか真ん中の雄の集団は前の2羽の雌を追いかけているのか良く解かりません

IMG_6983-s

こちらは雌2羽が悠然と泳いでいる後ろで雄同士のにらみ合いです。
右端にいる雄はドングリを加えています。

IMG_6980-s