極小のトンボ、ハッチョウトンボの撮影に行ってきました。
今日は土曜日なので何人かカメラマンがいるかと思いきや、真夏日となりそうな照り付ける太陽のせいか誰もいません・・・。
午後5時までだれも来ず貸し切りでした。
今年はある思いがあって雨の日に来ようと思っていたのですがなかなかタイミングが合いません。
よりによってこんな暑い日になってしまいました。
今年はモウセンゴケの生育が悪いのか背景に彩りを入れることができません。
なのでトンボのスタイルと背景のボカシを中心に撮ってみました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

こちらはメスで胴の横じまが特徴です。
オスと比べると胴が太いですね。

IMG_8601-s

IMG_8570-s

IMG_9062-s

こちらはオスで体全体が真っ赤です。

IMG_8595-s

IMG_8549-s

このトンボ羽根がどうしても前に反ってしまいます。
よく見ていると飛んだ後草の先端に降りる時は羽根を横に開いて止まりますがすぐに戦闘体制に入るのか前に向けてしまいます。
なんとか横に広げたところを撮りたいものです。

IMG_8607-s

IMG_8597-s

右はメスかと思いきや成育中のオスです。
オスは成育するにしたがって赤くなっていきます。

IMG_9033-s

IMG_8954-s

IMG_9097-s

IMG_8902-s