風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

昆虫

おっと危ない。

彼岸花の咲く雨上がりの野で見つけました。
背後に見える彼岸花に飛んでくる蝶や昆虫を狙っています。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_2113-s

IMG_2120-s


ハッチョウトンボ

極小のトンボ、ハッチョウトンボの撮影に行ってきました。
今日は土曜日なので何人かカメラマンがいるかと思いきや、真夏日となりそうな照り付ける太陽のせいか誰もいません・・・。
午後5時までだれも来ず貸し切りでした。
今年はある思いがあって雨の日に来ようと思っていたのですがなかなかタイミングが合いません。
よりによってこんな暑い日になってしまいました。
今年はモウセンゴケの生育が悪いのか背景に彩りを入れることができません。
なのでトンボのスタイルと背景のボカシを中心に撮ってみました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

こちらはメスで胴の横じまが特徴です。
オスと比べると胴が太いですね。

IMG_8601-s

IMG_8570-s

IMG_9062-s

こちらはオスで体全体が真っ赤です。

IMG_8595-s

IMG_8549-s

このトンボ羽根がどうしても前に反ってしまいます。
よく見ていると飛んだ後草の先端に降りる時は羽根を横に開いて止まりますがすぐに戦闘体制に入るのか前に向けてしまいます。
なんとか横に広げたところを撮りたいものです。

IMG_8607-s

IMG_8597-s

右はメスかと思いきや成育中のオスです。
オスは成育するにしたがって赤くなっていきます。

IMG_9033-s

IMG_8954-s

IMG_9097-s

IMG_8902-s






ダルマさんが転んだ!

二匹のバッタを観ていて思い付きました。
子供の頃「ダルマさんが転んだ」でよく遊びました。
後ろのバッタがちょっとよろけました。
気のせいかもしれません。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_0008-s

ハッチョウトンボ

前回の撮影後に飛んでいるところを撮るという目標をたて行ってきました。
いざ狙ってみると難しいですね。
レンズが長すぎた、シャッタースピードが遅い、それ以上に縄張り争いの時以外は飛ばずにじっとしている。
そんな訳で飛びものは失敗に終りモウセンゴケやミミカキグサの花を背景に撮ってみました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_3041-s


IMG_3145-s

IMG_3014-s

IMG_3050-s

IMG_2979-s

ここからドラマが始まりました。
画像にカーソルを当てると表示される記録番号順です。

IMG_3107-s

雄のテリトリーに雌が入ってきていつの間にか交尾。
正面からなので形がよく見えません。

IMG_3110-s

暫くしてそこに雌が残り雄は見張り番?

IMG_3116-s

また暫くすると雄が戻ってきました。
多分同じ個体だと思います。
雌は姿が見えなくなりましたが近くで産卵していたんでしょうか気がつきませんでした。
ハッチョウトンボは雌が単独で産卵するようです。

IMG_3120-s

IMG_3183-s

IMG_3205-s


庭で見つけたもの

裏庭を眺めていたら黒い蝶が目についた。
調べてみたらホタルガという蛾の一種のようです。
黒いマントを着た悪魔のようです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_1657-s

IMG_1658-s

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ