風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

昆虫

ハッチョウトンボ

今シーズン2回目のハッチョウトンボの撮影に行ってきました。
先週の新聞に飛びはじめましたと記事が載ったのでさぞ賑やかだろうと思い平日を選んで行きましたが今は曜日は関係ありませんね。
駐車場に名古屋ナンバーの車が止まっていました。
やはり新聞記事を見て来たそうです。
木道を進んで行くとあれあれ昆虫の先生Hさんが盛んに撮影しているところでした。
少し話をして撮影に取り掛かります。
あまり飛び回るシーンがなく雄雌の絡みのあるところは撮れませんでしたが雄雌両方を撮ることができました。
自分なりに気に入ったものを選別していったらいつもより多くなってしまいました。
飽きずに見て頂けると嬉しいです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》



ハッチョウトンボ5-s


ハッチョウトンボ6-s

ハッチョウトンボ4-s

成長過程の雄

ハッチョウトンボ7-s

蜘蛛の罠に掛かってしまった雄と雌

ハッチョウトンボ2-s

ハッチョウトンボ3-s

ハッチョウトンボ8-s

ハッチョウトンボ9-s

ハッチョウトンボ15-s

ハッチョウトンボ27-s

ハッチョウトンボ26-s

ハッチョウトンボ17-s

ハッチョウトンボ20-s

ハッチョウトンボ22-s

ハッチョウトンボ23-s

ハッチョウトンボ24-s


ハッチョウトンボ

赤羽根まで来たら毎年ハッチョウトンボの撮影をしている此処の湿地へ寄らないわけにはいきません。
今日は朝から靄がかかっていて草木には露が降りています。
木道をゆっくりハッチョウトンボを探しながら進んでいくといました~。
露をたっぷりと体にまとった雌です。
昨年からイメージしていた姿です。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_5769-s

IMG_5770-s

朝日がトンボの体を照らし始めると犬や猫がするように一瞬羽根を震わせるとあっという間に羽根の水分は飛んでしまいました。
こうして濡れた羽根を乾かしているんですね。

IMG_5776-s

今日は雄を見つけられなかったので盛期にまた来たいですね。

おっと危ない。

彼岸花の咲く雨上がりの野で見つけました。
背後に見える彼岸花に飛んでくる蝶や昆虫を狙っています。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_2113-s

IMG_2120-s


ハッチョウトンボ

極小のトンボ、ハッチョウトンボの撮影に行ってきました。
今日は土曜日なので何人かカメラマンがいるかと思いきや、真夏日となりそうな照り付ける太陽のせいか誰もいません・・・。
午後5時までだれも来ず貸し切りでした。
今年はある思いがあって雨の日に来ようと思っていたのですがなかなかタイミングが合いません。
よりによってこんな暑い日になってしまいました。
今年はモウセンゴケの生育が悪いのか背景に彩りを入れることができません。
なのでトンボのスタイルと背景のボカシを中心に撮ってみました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

こちらはメスで胴の横じまが特徴です。
オスと比べると胴が太いですね。

IMG_8601-s

IMG_8570-s

IMG_9062-s

こちらはオスで体全体が真っ赤です。

IMG_8595-s

IMG_8549-s

このトンボ羽根がどうしても前に反ってしまいます。
よく見ていると飛んだ後草の先端に降りる時は羽根を横に開いて止まりますがすぐに戦闘体制に入るのか前に向けてしまいます。
なんとか横に広げたところを撮りたいものです。

IMG_8607-s

IMG_8597-s

右はメスかと思いきや成育中のオスです。
オスは成育するにしたがって赤くなっていきます。

IMG_9033-s

IMG_8954-s

IMG_9097-s

IMG_8902-s






ダルマさんが転んだ!

二匹のバッタを観ていて思い付きました。
子供の頃「ダルマさんが転んだ」でよく遊びました。
後ろのバッタがちょっとよろけました。
気のせいかもしれません。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_0008-s

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ