風景徒然

心に残った風景や四季の野草を載せていきます。

昆虫

チョウトンボ

チョウトンボもそろそろ良い頃かと思い何時もの池に寄ってみました。
二匹のチョウトンボがヒラヒラと飛んでいました。
動きが早いので綺麗な姿は撮れません。
で、止まるまで暫く様子を見て羽根が見える位置へ回り込んで撮りました。
なかなか思うようなものは撮れません。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》
IMG_2847-s

IMG_2836-s

IMG_2912-s


ハッチョウトンボ

雨続きでどこにも出かけずにブログも休止状態でした。
やっと梅雨の晴れ間が覗き気になっていたハッチョウトンボの様子を見に行ってきました。
地元の人のブログになかなかアップがないのでどんな様子か心配でしたが案の定数えるほどしかいませんでした。
どうしたことでしょうか、赤い成熟した雄が二匹、未成熟の雄が5~6匹、雌が二匹と両手に余るほどしかいません。
それでも体勢を変えて貰ったりしてスマートな姿を撮影してきました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_3432-s

IMG_3443-s

IMG_3444-s

IMG_3472-s

IMG_3462-s

IMG_3475-s

IMG_3479-s



ハッチョウトンボ

そろそろハッチョウトンボの見られる頃と思い田原の湿地まで行ってきました。
大きさ2㎝ほどのトンボなので目を凝らして探すも雄が数匹確認できただけで朝早いためか動きは活発ではありません。
ほどほどに撮影し、他へ回って出直すことにしました。
午後再度来てみると沢山確認できました。
それでも雄ばかりです。
あちこち撮影しているとやっと雌が見つかりました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

雄(赤色)

IMG_2330-s

IMG_2336-s

IMG_2348-s

IMG_2759-s

IMG_2760-s

IMG_2781-s

雌(茶色と白の横縞模様)

IMG_2799-s

IMG_2809-s

IMG_2816-s

最後に交尾している雄と雌

IMG_2795-s


まだまだシーズンが始まったばかりで個体数が少ないため近くにいるものも少なく盛期に再度挑戦です。
記憶では8月頃まで十分見られるので機材を替えて雰囲気の違うものも狙ってみたいですね。

ホトケノザに吸蜜する蝶

ホトケノザを撮影していると蝶が舞っています。
蝶に詳しくないので図鑑で調べてみるとツマグロヒョウモンの雌のようです。
違っているかもしれません。
ホトケノザにもくるんですね。
ちょっと雰囲気が良かったのでこれだけ別に掲載です。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

IMG_9512-s

IMG_9545-s


ハッチョウトンボ

一時の暑さも治まりハッチョウトンボの撮影も最初で最後になると思い出かけてきました。
平日の午後2時流石に誰もいません。
撮影を終えるまで貸し切りでした。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

オーソドックスに全体の姿を1枚。(雄)
わずか2センチほどの大きさです。

IMG_7788-s

ちょっと逆立ち姿です。

IMG_7742-s

こちらは胴が虎のような横縞模様の雌です。

IMG_7755-s

近くで網を張って獲物を待っている蜘蛛がいます。
怖い怖い・・・。

IMG_7774-s

周りはモウセンゴケの花園です。

IMG_7778-s

貴重な雌2匹目です。

IMG_7775-s

IMG_7757-s

IMG_7745-s


IMG_7759-s

IMG_7752-s

プロフィール

enunosekai

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント