風景徒然

心に残った風景を載せていきます。

行事

花と緑の夢あいち

モリコロパークに於いて「花と緑の夢あいち」が開催されています。(入場無料)
今日は天気も良く日頃の運動不足解消のため一周1時間ほどの会場を昼食をはさんで楽しんできました。
モリコロパークまでは高速道路利用で1時間半、一般道で3時間くらいです。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

会場内はこんな感じです。

IMG_0200-s

会場内のあちらこちらに植え込みがあります。

IMG_0199-s

IMG_0201-s

IMG_0202-s

歩くのが大変な方はこんな乗り物があります。

IMG_0205-s

からくり時計が12時に動き出しました。

IMG_0218-s

IMG_0208-s

駐車場利用料金が平日と日、祝日で違います。
今日は平日300円でした。
帰りは一般道でマックに寄りながらのんびり帰ってきました。

掛川大祭

写友に誘われ掛川大祭を観に行ってきました。
初めてなのでプログラムを貰ってもどんなものが出るのかさっぱりわかりません。
ほとんどごみ箱行きの写真ばかりになりましたが気になったものをアップします。
少し画像処理をしました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

小獅子の舞

PA120129-s

PA120095-s

粋な姐さん方

PA120295-s

PA120556-s

PA120247-s

三ヶ日花火大会

今年も三ヶ日花火大会の撮影に行ってきました。
撮影場所はAさんの下見の結果昨年と同じ場所となりました。
この場所は昨年と同じメンバーが陣取っていました。
暗くなるまで浜松から来たと言うベテラン風の方と暫く談笑して時間を潰すもなかなか花火が始まる気配がありません。
7時半をまわってやっと始まりました。
今年はちょっと趣向をかえた撮り方をしたいと思い最初に揚がる数発で試し撮りをしてみました。
それがこちらの花火です。

IMG_3040-s

ちょっと変わってはいますが単にピンボケ写真のようになってしまいました。
次からは普通の撮り方です。
花火の名前は勉強していないので説明できませんが開いたあとに流れていくのが変わっています。

IMG_3052-s

ちょっと変わった花火です。

IMG_3077-s

IMG_3078-s

バランス良く揃いました。

IMG_3073-s

これは昨年も撮った気がします。

IMG_3085-s

これは重ね撮りです。

IMG_3091-s

いい感じに揃いました。

IMG_3102-s

花火終了の合図の最後の大玉です。

IMG_3111-s

今年は風が無くほとんどの花火が煙にかぶってしまって没となりました。
技術的に勉強することが一杯ありますが少しずつ覚えて形の良い花火が撮れるようになるといいですね。
また他の花火大会にも行ってみたいですね。




京都祇園八朔

8月1日は八朔といって京都の花街では芸舞妓さんたちが黒紋付の正装姿で日頃お世話になっているお茶屋さんなどに挨拶に回る伝統行事の日です。
暫くぶりに撮影に行ってきました。
事前にお茶屋さんを調べて沢山の所を回ってきました。
《画像をクリックして頂くと大きくなります》

巽橋の傍で二人の舞子さんに遭遇。
普段は襟足が2本ですが今日は特別な日なので3本です。

IMG_2600-s


富美代さん(お茶屋さん)から出てきた綺麗な舞子さんです。

IMG_2557-s


後ろ姿も綺麗ですね。
カメラマンがびっしりです。

IMG_2647-s

こちらは後姿に風格があります。

IMG_2520-s

ここは洒落たビルになっています。

IMG_2669-s

こちらはグッと粋な姉さんです。

IMG_2937-s

みの竹さんです。

IMG_2780-s


最後は一番大きな一力さんです。
カメラマンも100人規模で壁のようになっているので警察官が大勢出て交通整理にあたっています。

IMG_3007-s

IMG_2999-s

帰りに八坂神社傍にあった店の看板がオシャレだったので撮ってみました。
とても入るだけの勇気がありません。

IMG_3034-s

二川宿本陣ひなまつり

豊橋の二川宿本陣にひなまつりの飾り付けを観に行ってきました。(入館料400円)
ひな段飾りとつるし飾りがあります。
お雛様の衣装の試着コーナーがあり子供に着物を着せひな段の前で写真を撮っている方もみえます。

IMG_0318-s

IMG_0329-s

ここから吊るし飾りです。
色々なものが吊るしてあります。

IMG_0311-s

IMG_0310-s

主役にするものを探してきょろきょろしましたがこんなにいっぱいあるとどれを主役にしていいものやらインパクトのあるものが見つかりません。

IMG_0317-s

IMG_0313-s

IMG_0319-s

IMG_0332-s

初めて見学しましたが男一人での見学はちょっと場違いな感じかな・・・。

ちょっとおまけですが常設展示で江戸時代に五十三次が整備されて二川宿ができた経緯や当時の宿場の役割、二川から日光まで旅をするといくらかかったかなど(土産、観光など含む)試算していて(下記の図)常設展示だけでもけっこう面白かったです。

IMG_0308-s



livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ